fc2ブログ

ムフフ哲学

エロゲを肴にエロゲを飲むブログ。今から始める萌エロ生活。
ムフフ哲学 TOP  >  ま行  >  マジック&スラッシュ >  「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」

「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」

マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-
「マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険-」製品版の感想です。
ゲーム内容

ジャンル
ファンタジー、魔法、パイズリ、フェラチオ、触手、異種姦

2018y07m29d_071229894.jpg
辺境の地ケイン村周辺の異変を調査すべく、見習い冒険者リルが活躍するアクションRPG。

ゲームは
・メインクエスト(ストーリーが進む)
・サブクエスト(任意でOK)

の2種類のクエストをこなしながら、敵が落とす装備品や、レベルアップ時のスキルポイントでリルを強化しながら進めて行くハクスラ系。
操作方法
オプションから設定変更が可能。
【左クリック】移動、通常攻撃
【右クリック】スキル攻撃
【Q/W/E/R】スキルショートカット
【1/2/3/4】アイテムショートカット
【スペース】ダッシュモード切替
【T】拠点に戻る
【I】インベントリ画面
【S】スキル画面
【M】マップ画面
【A】実績画面
【O】オプションメニュー
【L】クエストリスト
【Esc】開いているUIを閉じる

基本要素

2018y08m21d_010122608.jpg
クラスとスキル
リルは
・防御力に優れていて近接攻撃を得意とするメレー
・防御力は低いが遠距離攻撃ができるキャスター

の2つのクラスにチェンジ可能。

特に場面によって切り替えた方がいいといった事もなく、自分のプレイスタイルに合った方をとことん育ててもクリア可能。
説明ではメレーが初心者向けで、キャスターが上級者向けとされている。

また、それぞれのクラスではスキルポイントを消費して新たなスキルの習得もできる。
2018y11m20d_105437387.jpg
ドロップ装備
敵がドロップする装備品は普通に入手できるコモンの他に、
・魔法効果が付与されたマジック
・マジックアイテムよりも希少価値の高いエピック
・エピックアイテムよりも貴重なレジェンダリー

の、全4種類に分類される。
2018y08m21d_003355814.jpg
ミミの錬金道具
いらない装備品を結晶化し、その結晶を用いて装備品の特性を変更できるようになる。
結晶はいらない装備品から生成できる。

ただ、自分はほとんど活用しなかったですね。
2018y08m21d_003420581.jpg
クエスト
村では村人たちからもクエストを受けられるのでどんどん受けてしまおう。
報酬にはリルの能力アップアイテムや衣装など貴重な物が多い。
可能な限りクリアした方が良さそう。
2018y08m21d_232918023.jpg
使い魔
冒険中に「エンブリオ」というマジックアイテムを入手すれば、共に戦ってくれる使い魔を生成させる事ができる。
生成には
「使い魔のマスターなる者との性的な接触」
をして提供された精液でHシーンを見る重要な要素でもある。
2018y08m21d_003328081.jpg
首刎ね兎の足とウェイポイント
「首刎ね兎の足」は、その場から冒険の拠点となる村へ帰還でき、再び同じ場所へ戻ってくる事もできる非常に便利なアイテム。
しかも何度使ってもなくならない。

新しいエリアへ進んだらこのアイテムで一旦村へ戻りながら、少しずつ先へ進めて行くという方法が安全確実。

「ウェイポイント」は拠点となる村や発見済みのウェイポイントへ移動可能な魔法陣。
こちらは場所固定なので「首刎ね兎の足」に比べると利便性は劣る。

冒険の舞台

2018y11m05d_015415767.jpg
Act.1「西の樹海~オークの洞窟」
西の樹海はゲームに慣れさせる程度の難易度だけど、中盤あたりから敵の強さも増してくるので油断しているとあっという間にHP持っていかれる。

オークの洞窟に入って以降もやる事に変化はなく、ただひたすら敵を倒しながらアイテムを回収しつつ、奥を目指す。
トロッコもあるのでそれを利用した仕掛けなんかもあるのかと思ったけど、あくまで背景であって壁代わりなだけ。

体験版終盤で入手した使い魔と、
「敵を倒した際にライフが6回復」
の効果を持った武器のおかげで、死ぬこともなくラクに探索が行えました。
2018y11m18d_103547483.jpg
Act.2「南の平原~謎の遺跡」
各地の異変にネクロマンサーが絡んでいるとわかり、太陽を覆い隠している元凶であろう南の平原へ。
とにかく暗くて見づらい上に、アンデッド系が一気に群がって来るので、回復アイテムを切らせないように注意しつつ進みます。

また、謎の遺跡内は狭い通路が多く、魔法攻撃をしてくる敵もいるので囲まれると非常に厄介。
2018y11m20d_104742881.jpg
Act.3「魔女の故郷<雪原>~<古城>」
Act.2以上に敵の数が序盤から半端なく群がってくるため、ある程度の備えがないと厳しい。
ここまで雑魚では一度も死ななかったが、このエリアで初めて敗北してしまったほど。
各種耐性のある装備や、一定確率でリルのHPを回復してくれる使い魔がいると多少ラクにはなる。
2018y11m21d_100823873.jpg
Act.4「魔女の遺産」
Act.3までと違って何の区切りもないまま入るので、途中まで魔女の遺産がAct.4だと気付かなかった。
さすがに最終エリアだけあってAct.2までと比べて長く険しい道のり。

雑魚もラスボスも強敵でした……。
(ここにきて難易度イージー選べば良かったかなとちょっと後悔w)

Hシーン
今作においてHイベントの発生は主に3つ。
・使い魔を生成する時
・リルが敗北した時
・リル以外の女性キャラのHイベント

となっている。
2018y11m19d_105546198.jpg
使い魔生成
使い魔生成のために必要な精液を提供してもらうため、リルは師匠ターニャの弟ルイスに協力してもらう。
ここでのHシーンはリルの衣装や回数を重ねるごとに変化していく。
2018y11m20d_104714909.jpg
リル敗北
リルのHPがゼロになった時に
「Hシーンを見てからコンティニュー」
を選ぶと、リルがモンスターに犯されるHシーンを見る事ができる。

が、普通に育成しながら進めているとなかなか敗北する事自体がないので、狙って負けないと回収しきれなさそう。
2018y11m14d_110149889.jpg
リル以外の女の子たち
こちらはクエストクリアやストーリー展開上で発生。
まだHシーン全回収できていないので正確な数は不明だが、さすがにリルのHシーンと比べると少ない。

感想
ストーリーやクエストをこなすために、ただひたすら目的地目指して進みつつ、敵から大量にドロップする装備品を鑑定したり、アイテムを売りに村へ戻ったりを繰り返す。
この作業を楽しいと思えるかどうか。

敗北Hシーン回収は何か別の手段での回収方法も欲しかったなって思います。

あとAct.3まではラクなのに、Act.4から急に難易度が上昇する感じなので、
「エロゲで苦労はしたくない」
って人は最初に難易度イージーを選んだ方が安心して楽しめそうですね。
関連商品

 マジック&スラッシュ-見習い冒険者リルのHな大冒険- 


ルナソフト:http://lunasoft.jp/ DMM GAMES 遊び放題
[ 2018年12月05日 22:00 ] カテゴリ:マジック&スラッシュ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
広告リンク

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
Getchu.com アダルトTOP
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋
サブカテゴリ
カテゴリ
鬼父
黒獣
9-nine-
Mansion
レトロエロゲはこちら

各種メールはこちら!
相互リンク、記事についてのご相談など、当方への連絡は下のメールフォームからお願いいたします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサードリンク