FC2ブログ

ムフフ哲学

エロゲを肴にエロゲを飲むブログ。今から始める萌エロ生活。
ムフフ哲学 TOP  >  ら行  >  りりすいんないとめあ! >  「りりすいんないとめあ!」

「りりすいんないとめあ!」


「りりすいんないとめあ!」の感想です。
ゲーム内容

2019y12m27d_131142692.jpg
主人公を操作して夢の世界から戻るために冒険するRPG。
夢の通り道と呼ばれる不思議な世界で、記憶がない主人公は「夢のかけら」を集めて記憶を少しずつ取り戻していく。

主人公は男女から選択可能だが今回は女主人公でプレイした感想を書かせていただく。
フタナリ少女が淫魔に射精させまくられるという、好きな人にはたまらない設定である。

基本操作
ゲームパッド対応。キーコンフィグあり。
【十字キー】移動
【Z】決定
【X】キャンセル/メニュー画面

【A】攻撃(対魔物アクションRPG用)
【D】向き固定移動
【Q】メッセージ自動送り
【Ctrl】メッセージスキップ


ゲームの流れ

2020y01m03d_001007115.jpg
ゲームはchapterで区切られており、次第に行動範囲が広がっていくという設定。
それぞれのエリアで「夢のかけら」を見つけて回るが、そこには必ず淫魔が絡み、彼女たち相手にえっちなバトルを繰り広げることになる。

レベルアップや装備品によるキャラ強化、NPCに依頼してのアイテム調合など、RPGの基本と言える要素はひととおり揃っている。
また、淫魔とのバトルに至るまでの遊ばせ方が色々あり、飽きさせない工夫がされている点も見逃せない。
2019y12m25d_233838165.jpg
2種類のバトル
今作では
・対淫魔戦闘(セックスバトル)
・対魔物戦闘(アクションRPG)

の2種類のバトル方式が用意されている。

通常の雑魚バトルはアクションで展開し、淫魔とのバトルではコマンド選択でのセックスバトルで展開。
淫魔に射精させられてしまうと敗北となる。

アップデートでさらに充実

2020y01m03d_221325982.jpg
今後のアップデートにて
・回想部屋の実装
・敗北シーンの追加
・エンディングの追加
・キャラクターの追加(エルフなど)
・チャプターの追加
・誘惑イベントの追加
・ドレインイベントの追加
・アイテム、装備の追加
・イベントや会話の追加

など、多くの要素追加が予定されているとのこと。

2020年1月3日現在、回想部屋や敗北シーン、一部イベントなどの追加がすでにされている。
ネタバレにもなるので詳しくは書かないが、その後の展開が気になるのでEDの追加は特に期待したいところである。
Hシーン
2019y12m27d_030159600.jpg
淫魔バトル
淫魔バトルではアニメーションによるH攻撃で互いをイカせるために戦う。

2019y12m25d_233825399.jpg
敗北Hシーン
淫魔とのバトルに敗北するとアリスの射精カットが挿入される。
さすがに淫魔だけあって1回イったくらいじゃ解放してくれず、何度もイカされる。
フタナリ娘が射精する姿をアニメーションで拝めるのも今作の嬉しい特徴である。

感想
2種類のバトルと各chapterごとに違った遊ばせ方をする事で、中だるみさせない工夫がされている。
Hシーンも淫魔バトルで定期的に挿入されるので下半身の中だるみもない。
アニメーションと喘ぎボイスもあるという豪華っぷり。

さらに今後のアップデートで要素の充実も予定されているので、まだまだ遊べそうなのは嬉しい限り。
ストーリーも丁寧に作られており、値段分以上の満足度を得られる1作である。
関連リンク
・「さーくるてくあ」ページ
・「魔法査察官モモ」レビュー
・「スフィリアの使い魔」レビュー
・「ソニアと催眠都市」レビュー
・「巫女神さま」レビュー
関連商品

DMM GAMES 遊び放題
[ 2020年01月03日 22:19 ] カテゴリ:りりすいんないとめあ! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

検索フォーム
広告リンク
ダイレクト特集ページ用バナー(ダウンロード版)
Getchu.com アダルトTOP
同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋
サブカテゴリ
魔王の娘と外道勇者
『魔王の娘と外道勇者~紅の瞳と白き淫濁~』応援バナー
カテゴリ
鬼父
黒獣
9-nine-
Mansion

スポンサードリンク
にじよめ - 二元美少女専門ブラウザゲーム&ソーシャルゲーム
相互リンク募集中!
当ブログでは相互リンクしてくださる方を募集中です。 下のメールフォームよりご連絡下さい。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: